三重郡菰野町の心療内科・精神科の増井心身クリニックでは、ベテランの女医がうつ病、統合失調症、不安障害、パニック障害などの症状の治療を行っています。三重郡だけではなく、四日市市、鈴鹿市、亀山市などからも患者様にご来院いただいています。

PTSD

PTSDとはどんな病気?

PTSDは心的外傷後ストレス障害とも呼ばれ、命に危険が迫るような非常に強い恐怖や、事故、暴行、脅迫などの事件によるトラウマになるような体験した後、その出来事を繰り返し思い出して恐怖がよみがえってきたり、その出来事に類似した場面を避けたり、逆にそのような場面を思い出すことができなくなったり、神経が常に過敏になり、イライラして集中できず、不眠になる等さまざまな症状に悩まされる病気のことを言います。 PTSDとはどんな病気?


PTSDの主な症状

PTSDでは主に以下のような症状があらわれます。気になる、当てはまると思うものがある場合は、一度心療内科を受診されることをおすすめします。

過去に生死に関わるような事故・災害にあった。
他人の生死に関わるような事故を目撃した。
過去に体験した事故や災害の体験がフラッシュバックする。
過去に体験した事故や災害の体験を夢で見る。
過去に体験した事故や災害に関連するものを避けてしまう。
事故や災害を体験した場所に行くと動悸や冷や汗、手足の震えといった症状がでる。
日常の生活に現実感がなくなり、自分が自分でないような感じがする。



当院でのPTSDの治療方法

当院での治療方法 PTSDの治療の一番のポイントは、PTSDを原因としたうつや不安などの派生して発生する病気を正確に見極めることです。それらの派生して発生した病気に対しては抗うつ薬や抗不安薬、睡眠薬などを処方します。
また、認知行動療法という、考え方のバランスを取って問題に上手に対応できるこころの状態をつくっていくコツを身につける方法を用いて治療を行っていきます。




ご来院いただいた後の注意点

症状が良くなったと思い、患者様の判断で薬を飲むことを止めてしまったために、ふたたび症状が重くなってしまうことが良くあります。飲んでいただく薬の量は患者様の状態を見極めた上で調整していますので、飲む量・回数はお守り下さい。